ダイエットにおすすめのレシピ

ダイエットにおすすめのレシピ

  • TOP
  • 矢印 矢印 ダイエット中の食事で気を付けること

ダイエット中の食事で気を付けること

ただ単に、摂取カロリーを少なくすることが良いダイエットとは言えません。ダイエットをしていてもきちんと食べることは重要です。
太りにくい体をつくるためには、食べ方や食べる順番などいくつかポイントがありますので紹介します。

. . .

正しい食事のとり方がダイエットにつながる

記事イメージ

ダイエットをしている時、カロリーに気を付けるという人は多いでしょう。しかし、気を付けなければならないのはそれだけではないのです。
カロリーを抑えることを考えて、一食抜くような生活をしていれば、体は逆に栄養をため込もうとするので太りやすい体になってしまいます。そうならないためにも、一日三回必ず食事をとることが重要となります。カロリーのバランスとして、朝食はしっかりとり、昼食はほどほどに、夕食は少なめにすると良いでしょう。また、朝6時から7時、昼10時から11時、夕方16時から17時は血糖値が下がりやすい時間帯となっています。このタイミングで摂取した栄養はすぐエネルギーになるので、脂肪の蓄積を防ぐことができるといわれています。
タンパク質、脂質、糖質、ビタミンなどをバランスよくとるのは大事なことですが、食べる順番に気を付けることで血糖値の上昇を抑えることができます。最初にサラダなど食物繊維の多い野菜を食べ、次に肉や魚、大豆などのタンパク質、最後にご飯やパンなどの炭水化物という順番で食べていくと効果的です。

まとめ

このように、バランスよく三食食べること、食べる時間や食事の順番ということに気を付けるだけで痩せやすくなります。
太っているのにも様々な原因はありますが、食生活を改善することこそがダイエットへの近道なのです。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ